アマチュアスポーツのメッカ。オクラホマを本社に持つスポーツサプリメントのニューケアジャパン。
プロテイン、アミノ酸、BCAAを使ったオリジナルサプリメント開発(OEM)も承ります。
ニュース商品コンセプト商品カタログ(WEBショップ)当社について代表者ブログよくある質問と回答サイトマップお問合せホーム
ニューケアジャパン代表遠藤が、仕事に関係する(関係してないかも)雑記としているブログです。
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
Search this site.
みんなのブログポータル JUGEM
運営者
ニューケアジャパン
日本支店代表 遠藤 達司
〒577-0058
東大阪市足代北1-18-23
TEL:06-6785-0565
FAX:06-6789-5274

ニューケア商品の販売、顧客オリジナル商品(OEM)の開発、アメリカ発インターネットによるサプリメント販売。 アイデア、商品開発でお困りのことあればご相談ください。見積り・相談一切無料!アイデアのみの交換も大歓迎です!お気軽にご連絡下さい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
資本主義に忠実であるなら

 日本のデフレ現象は忠実に資本主義における市場原理に、みんなが順応することでおこってるんじゃないかと思う。仕入れが高くても、売れる価格で出さねばならぬ。そのゲームに誰も降りないという現象。

 もし、ひとり、ふたりとゲームから降りた結果、ある日突然、モノがないとみんなが思った瞬間に、インフレが起こるのでは。そんな金じゃ売れんという現実が一気にやってくる。

 

 ながいデフレが解消するときに、緩やかなインフレはこないと思う。

 しゃがんだ時期が長いと、思いっきり飛び上がりたいもんだと。

| 頭のなかにあったこと | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界の変化に飛び込もう

 NHKでは龍馬が始まり、明治維新の日本の変化をテレビで見ることができます。

 江戸時代では、身分が固定され、移動が原則禁止され、配偶者の選択にも自由がありませんでした。それが、一気にすべてが変わるわけです。これは大変なことであるわけです。

 今の日本も、どこかそんな雰囲気ではないでしょうか。身分は正社員と契約社員で、移動は国内での移動から海外へ、配偶者の選択なんかは、同性まで考えられるようになってきたわけです。

 良いとか悪いとか、モラルとか、伝統とか、そんなことよりも、生き抜くことを前提に考えたときに変化が起こると思われます。龍馬が評価されるのは、決して交わらない敵である薩摩と長州を結び、政府を倒したというとんでもない、かつ、もっとも合理的であろうことをお膳立てしたことにあると思います。

 自分自身も、変化に対し、臆することなく大胆に対応していけるそういう年にしたいと思います。

| 頭のなかにあったこと | 09:54 | comments(35) | trackbacks(0) |
言われて変化できる集団はない

 中年と言われる年齢まで生きてきて、なんとなくであるけれど、世の中の法則のようなものを感じるようになってきた。

 集団が変化するときは、内側の人間の結束が崩れることでしか、変化がないのではと常々思う。

 大きく経済環境がかわりつつあるときに、「日本人にはなじまない」「品質が高いのだからいつかわかる」「大和魂」そんな声が聞こえる昨今が変化の前触れと感じる。世代交代は、年齢と同時に価値観を洗い流すのではないだろうか。

 確実に変化せざるを得ない状況になるこの数年に、どうやって自分も変化するかが、これからの航海の大事なカギになると思う。

 超ドル安のキックオフにあたって。

| 頭のなかにあったこと | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
市場経済に忠実であれば

 アメリカのサプリメント市場も、デフレ基調であることは間違いない。どんな、物品であれ、属しているマーケットが自由であるかぎり、デフレになるのは避けられないのではないか。

 原油、穀物の価格が高止まりしているのは、市場が寡占化しているか、もしくは密約があるかではないかでしょうか。

 デフレの波は避けられず、この波のなかで、なにをもって生き抜くかを考えることが大事かと思います。

 嵐は目の前です。

| 頭のなかにあったこと | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドル安に思う

 日本人はなにか買えというメッセージなのかもと。

 売りだけ立てるなんぞ許すマジという強烈なメッセージかも。

 ふとそう思った瞬間。

| 頭のなかにあったこと | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジャストインタイム

 航空貨物があることで、現場の人間と話す機会があるんだけれども、自動車部品の配送は死ぬか活きるかの覚悟らしい。

 USAでの配送が、数分でも遅れればラインが止まり賠償。もう、必死のパッチということらしい。

 世界の企業がトヨタのカイゼンをもでるに、ジャストインタイムを習うようにしているらしいが、本当に可能なんだろうかと思ったりする。

 日本のトヨタに納める部品会社は、トラックを近くのインターチェンジにとめて時間調整をするんだけれども、それが本当に正解なんだろうかと思ったり。

 世界のマーケットで、日本車の評価は高いのに、その生産に関わる人間の幸福度に比例しないが難しい課題のような気がします。

 大きなテーマになってしまったのですが、本当に大事なところはなんなのかということがわからなくなることが自分にあったので、ついこんなことを思った次第。

 乙中の営業さんが、オージーはクレームあっても5時には家に帰りますよ。死にはせんだろうって。との発言にふと思ったわけです。

| 頭のなかにあったこと | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
20年の社会人生活(選挙におもう)

 たったの一度も好景気だった記憶がなく、給与が上がらないのは当たり前と思っていたわけで、そういう自分の社会人人生の半分だったわけです。

 その20年間は自民党中心政権でしたので、いろいろと思うことあるんですが、さすがに疲弊してるんじゃないかと思われてもしょうがないですね。

 一部議員が土下座をするもの、いまさらと思われるところがあるんじゃないかと。

 20から40代の前半と40から60代の後半のハザマにいるなかで、ターニングポイントになるのかもしれませんね。

 あすの結果はどうなるんでしょうか。参加したいと思います。

| 頭のなかにあったこと | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
引退だそうです

 衆議院選挙にあたり、引退を表明した二人。

 津島雄二 79歳

 河野洋平 71歳

 70歳までは現役社会ということなんでしょうか。

 日本の政治の中心にくるのはどの世代になるんでしょうか。

 しっかりと見たいと思います。

| 頭のなかにあったこと | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
世代交代は一気に

 奈良市の市長は33歳の市長になった。

 千葉市でも3代の市長になっている。

 世の判断は、大阪知事の当選から、一気に世代交代を求めているように思える。それも一気に若返るほどの若さを。

 これから、議員の年齢に注目したい。議員の年齢が変化したとき、確実に世代交代がかわるんだと実感すると思う。

| 頭のなかにあったこと | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
見えない消費

 ヤマト運輸は、すっかり郵便に近い存在になりつつあるように見える。先日、母親達の立ち話から聞いたはなし。

 ヤマト運輸が、中元シーズンのアルバイトを募集しているとのこと。今、働いている女性に、今年は荷物が少ないのじゃないかと聞くと。

 「新しいマンションでは、荷物が減ってるけど、古いマンションは、関係なく多いの。年寄りは、びっくりするくらい、TVショッピングしてるから、年中荷物があるのよ。お中元もTVショッピングだしね。」

 見えてない消費がある。使われることなく積みあがった荷物の先に、老夫婦がいる。これを消費としてカウントすべきか、どうか。

 もちろんカウントすべきだが、違う視点が必要だとも思う。

| 頭のなかにあったこと | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/3 PAGES >>
Copyright (c) 2005 NUCAREJAPAN All Rights Reserved. + Produced by PANACEE.