アマチュアスポーツのメッカ。オクラホマを本社に持つスポーツサプリメントのニューケアジャパン。
プロテイン、アミノ酸、BCAAを使ったオリジナルサプリメント開発(OEM)も承ります。
ニュース商品コンセプト商品カタログ(WEBショップ)当社について代表者ブログよくある質問と回答サイトマップお問合せホーム
ニューケアジャパン代表遠藤が、仕事に関係する(関係してないかも)雑記としているブログです。
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
Search this site.
みんなのブログポータル JUGEM
運営者
ニューケアジャパン
日本支店代表 遠藤 達司
〒577-0058
東大阪市足代北1-18-23
TEL:06-6785-0565
FAX:06-6789-5274

ニューケア商品の販売、顧客オリジナル商品(OEM)の開発、アメリカ発インターネットによるサプリメント販売。 アイデア、商品開発でお困りのことあればご相談ください。見積り・相談一切無料!アイデアのみの交換も大歓迎です!お気軽にご連絡下さい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
FDAが動いた ハイドロキシカット

 オバマ政権となりFDAもかなり積極的に動くことになったという証かおもう。ハイドロキシカットについては、エフェドラを抜いた形で販売を続けていたけれども、カラダに負担のあるものはダメという方向なんだろう。

 アメリカのサプリメント業界においては、とても重要な出来事ではないだろうか。ハイドロキシカットはカナダのブランドだったと思う。このことは、各国の食薬担当省庁がある程度の同一見解をもちましょうという警告になるのでは。

 日本からはやりやすくなると思う

 政治が変わるとこんなに変わるのかと実感したニュース。

 FDA says dieters should stop using Hydroxycut now

| サプリメント業界ばなし | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
プロホルモン禁止

 とうとう、アメリカFEAはプロホルモンを禁止することにしたらしい。遅すぎるとうかあたりまえではないかと思うんだが、ようやくという感である。

 確実に、業界でのブランド再編を生むことになると思う。あえて、よい方向になっていくと私自身は思う。

 しばらくは、様子見としましょう。

| サプリメント業界ばなし | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
裁定取引という感覚
 ぼくもたびたび思うことがある。ミスプライシング

 これって日本のマーケットではちょくちょく起こるように思う。やはり流通の力が強い結果なんだと思うが、もし裁定取引できるなら確実に利益がでるんではないかと思う。

 米国マーケットではサプリメントの原料を買うにあたって、明らかに売り手市場なため、購入する側が四苦八苦している状態。もちろん、それを市場は知ったことないわけなんだけど、ここに対話がないとゼロかフルかの選択になる可能性がある。

 ぼくは、売り手、買い手の対話が必要だと思う。お金払うんだからという姿勢はすぐにバレル。日本の市場もいつか希望小売価格設定はなくなるんだろう。もう目の前まできてると思う。

 対話なんだなと思う。タダのもんなんて何もない。
| サプリメント業界ばなし | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
弾さんさすが
世界にとっての日本=UnixにとってのBSD説

「海外発日本経由再び海外へ」というのは、実はいろいろなところにかなりある。以外な例だとQueen がそうだったりする。世界でヒットする前に日本でヒットしたんだよね。


まさにそのとおりと思うことありです。
サプリメントではBCAAがその方向にあるように思う。

日本が後出しじゃんけんのように思えるけど、じつはちょっと違うってのが本質とおもう。うまく協力してできるといいかと今思ったわけです。
| サプリメント業界ばなし | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本市場だからという言い訳はないはず
ネットの世界にいる人の発言でこのようなものがあった
アメリカ以外のネットサービスの成功事例といったら、ルクセンブルグ発のSkypeぐらいというのが昨年時点での個人的な印象でしたが、どうも最近は様子が違ってきているように思います。

まさに世界のフラット化がウェブサービスにも顕著に出てきているようで、英語のサービスであればサービス提供会社の国籍は関係なく成功する可能性が増してきているような印象があります。
これはやはりブログなどのソーシャルメディアによるクチコミ効果が大きいのでしょうか。

振り返って日本の例を考えてみると、日本のウェブサービスで海外に同様に認知されている事例が圧倒的に少ないことが気になります。

例えばRead Write Webの国別ウェブサービスまとめ記事では、お隣の韓国でもThinkFreeやOhmynews.comなど、英語のサービスも並ぶのに対して、日本の記事は日本語で提供されているサービスのみ。(まぁ日本人が紹介しているからというのもあるかもしれませんが)

いつのまにか日本は、世界のウェブサービス開発競争においては他のアジアの国々にも遅れを取っているように思えてきます。
日本語が読めない人からしたら、日本のウェブサービスはインターネット上に存在していないように見えているでしょうし。


世界のウェブサービス競争に取り残されているのは日本だけかも : ワークスタイル・メモ

これはサプリメントマーケットにも言える。なにか日本だけがほかの市場と違う動きをしているように思えることが多い。そう思っているとこんな記事もある

視点・論点「まん延するニセ科学」
うしとみしよぞさんのエントリー

いろんなマーケットで同じようなことはあるんだけれども、日本の場合はマーケットの反応が1点集中する傾向が強くて、一気に食べつくすイナゴのよう。

言いたいことがまとまらないんだけれども、競争する部分がほかの国のマーケットと違っているように思うことがある。本当にまとまらないエントリーなので、防備として。
| サプリメント業界ばなし | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
レントゲンテスト
 業務上の防備としてです。通関時にレントゲンテストの場合、全量の場合はトラックが必要。当日の検査は物理的に無理。万が一の予定を組むこと。
| サプリメント業界ばなし | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
プロテインはたんぱく質
 当たり前ですが、プロテインとは英語で、たんぱく質という意味なんです。だから、どんな食品からきたたんぱく質かってことが商品に書かれていて、ホエイとか大豆とかエッグとか表記されます。



 まだまだ、ぼくの周りでもプロテインと聞くと「筋肉増強剤?」と思う方多いようです。それでも5年前から比べると理解は全然違います。



 なにが言いたいというと、市場は確実にサプリメントを認識しはじめているということです。供給側から見ていて見間違えることあるのですが、常に小売の現場から言われるのは、すぐやせる奴が欲しいです。



 でも、実際のマーケットは違いはじめているように感じます。やせるものが売れるという単純な思考にはまることなく、商品のあるべき姿を求めていきたいと思う瞬間がありました。



 確実に日本は変りつつあると思います。
| サプリメント業界ばなし | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
アマゾンがやってくる
アマゾン進出

今日の新聞でも取り上げられるている。確かに大きな動きと思う。

 アマゾンの参入は大きな波になる。WEBを使った販売はアマゾン参入から確実に北米の感覚がやってくる。

 マクドナルドの1号店が銀座で失敗、最終的にはもともとアメリカが進めた、郊外店展開へとなり今の成功があるんだけれども、最初は日本独自のスタートのきり方が必要だったはず。

 WEBのモデルで言えば楽天のようなもの。最初の入り口としては満点の展開だったと思う。そう、今が次にステップ。いったん、市場に受け入れられたサービスは、資本があり、利便性のあるものへと傾く。

 アマゾンは怖い。提供する側として、乗るかそるか。思案しています。いや思案する時間はないか。乗るしかない。
| サプリメント業界ばなし | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
甘いのがお好き?
 マーケットの最近の新商品の傾向は少し甘い商品が増えているようです。どうも、若い世代は甘いものが好みのようです。



 ファーストフードが生活の一部になって育った世代は、上の世代に比べて甘いものが好きなようです。



 確実に味の好みは変わりつつあるように思います。開発する人間の感覚と、利用する人間の感覚にすこしずつずれがあるようにも思う今日この頃です。
| サプリメント業界ばなし | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/1 PAGES
Copyright (c) 2005 NUCAREJAPAN All Rights Reserved. + Produced by PANACEE.